夏目漱石 こころ

3212d7cebd63192d1fcb435b89bcfbc1_s

この本は確か高校の国語の教科書にのっていました。

教科書には一部分だけだったので、

私は全部が気になりこころを買って読むことにしました。

 

純文学ってあまり読まないので珍しいかも。

こころはね、読みやすかったんですよ。

恋愛の話なのですっと入ってきたのかもしれません。

 

こころは三角関係のお話です。

同じ人を好きになってしまった男二人。

でも一人が抜け駆け?したんですよ。

 

そしたらもう一人の男が死んでしまった…

その後抜け駆けした男性も自分で命を絶ちました。

暗い話のように見えますが、人のずるい部分、汚い部分がしっかりでていて、

高校生ながら感動したのを覚えています。

 

夏目漱石の本はこころしか読んでいませんでしたが、

他のもいい話なのかな?

吾輩は猫であるとか今度読んでみようかな。

 

そういえば以前合コンで出会って食事した男性がいましたが、

今も連絡をとっています。彼も本好きなので

いろんな情報を交換しているんです。

 

そういうのっていいよね。

ブックカフェにも一緒に行きますが、

何時間でもいられるもん。

 

まぁ付き合うまではいきませんが、いい友人の一人です。

漫画も好きなので漫喫一緒に行きたいねと言っていますが、

密室だしやばいかな?大丈夫だよね。

 

 

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *